羽黒神社 (豊島区西池袋4丁目)

羽黒神社 (豊島区西池袋4丁目)
e0163471_21191134.jpg

住所:豊島区西池袋4丁目




祭神:倉稲魂命

 境内の碑によると延宝年間(1676年)の建立で出羽三山神社より分霊されているとのことです。
e0163471_2119329.jpg

e0163471_17404080.jpg



 山形県の出羽三山(月山、羽黒山、湯殿山)は古来より信仰の対象として崇敬篤く、修験道の場として有名です。出羽三山神社とは三山それぞれにある神社を総称したもので、実際には月山には月山神社、湯殿山には湯殿山神社があります。
 ところが、羽黒山にあるのは羽黒神社ではなく出羽(いでは)神社となっているのがおもしろいところです。出羽神社に由緒を持つ「羽黒神社」という神社は日本各地にあり、羽黒権現を勧請した神社という意味でも、間違いというわけではないのでしょうが、「羽黒山」という山のもつ印象の強さを感じさせられます。


 本殿は平成10年(1998年)に建てられた新しいものです。
e0163471_2120684.jpg

e0163471_21203227.jpg



 隅っこに、「宮下町会創立十周年記念」の石碑が建てられています。裏を見ると、昭和十四年(1939年)に作られたようです。
e0163471_21202095.jpg

 この宮下町会ですが、(自治会と仮定すると)かつて在った町会の名前が変わってしまったのかわかりませんが、現在西池袋付近には存在していません。「宮下」というのは比較的ありふれた地名なので判断つきかねますが、巣鴨にある「宮下町会」関連あるのでしょうか?それとも、かつて巣鴨近辺にあった「羽黒神社」が西池袋に移動したのでしょうか?私自身この土地に長く居る訳ではありませんし、小さい神社のことですのでネットで少し調べた程度ではわかりませんでした。


 付近は近年おこなわれた道路整備できれいになっています。
e0163471_2120457.jpg



写真撮影:平成23年10月1日
[PR]
by st22 | 2011-10-25 19:06 | 寺社