御嶽神社 (豊島区池袋3丁目)

御嶽神社 (豊島区池袋3丁目)
e0163471_17421344.jpg

住所:豊島区池袋3-51-2




祭神:倭健命、神武天皇、武甕槌命

例祭日:9月第4土・日

由緒:池袋駅西口一帯の氏神様。東京都神社庁のサイトでは創建年代は不詳となっていますが、境内の案内板によると天正年間(1573年~1592年)の創建といわれているようです。
 昭和十三年(1938年)村社となり、「三嶽神社」から「御嶽神社」に改称されました。
 御祭神倭健命が草薙の剣をつかい野火の難を逃れたことより、防火・厄除けの神徳があると伝えられています。

境内社:稲荷神社
祭神:保食神

 以上は、東京都神社庁のサイト及び境内案内板より抜粋しました。
e0163471_1645884.jpg



以下、写真および雑感


 境内に入って右手にある手水舎には鮮やかな手拭いが奉納されていました。
e0163471_17425946.jpg

 手水舎の目立つところに「手水の つかいかた」の看板がありましたが・・・萌えキャラですか?他の神社でもたびたびまったく同じものを見かけるのですが、もしかして神社本庁が配るなり売るなりしてるんでしょうか?
e0163471_1653097.jpg



 社務所です。神社の正面に社殿・社務所等改築予想図がありましたので改築の予定があるのでしょう。確かに社務所はいささかくたびれているようです。
e0163471_17433545.jpg

e0163471_1655665.jpg



 拝殿です。日吉造というのでしょうか?飾り気のない造りで、個人的には好印象です。改築予想図では唐破風のついたやや派手な造りに改築する予定なのが残念です。地震や火災に対する対策を考えると、単純に古いものを残すのが良いとも言えない状況だと思いますが、できるだけ昔からのつながりを大切にしてもらいたいものです。
e0163471_166873.jpg

e0163471_1662093.jpg



 拝殿向かって右側には、稲荷神社があります。案内板には「稲荷神社」としか書かれていませんが、幟には「子育稲荷大明神」とあります。なにかいわれがあるのでしょうか?
e0163471_1665085.jpg

e0163471_167433.jpg

 稲荷神社のそばに天保7年(1836年)に奉納された水盤がありました。
e0163471_1671456.jpg



 稲荷神社の横には神輿庫があります。前面が大きなガラス戸となっていて神輿を見ることが出来るようになっている立派なものです。
e0163471_1673164.jpg



 神社庁の紹介に「池袋駅西口一帯の氏神様」と書かれるだけあって、境内に東武百貨店による昭和39年(1964年)の本殿新築記念の碑がありました。
e0163471_1675447.jpg



 境内の様子です。
e0163471_1682717.jpg

e0163471_168395.jpg

e0163471_168527.jpg

e0163471_169269.jpg

e0163471_1691496.jpg

e0163471_1692495.jpg

e0163471_1693462.jpg



写真撮影:平成23年10月25日
[PR]
by st22 | 2011-10-28 21:23 | 寺社