若宮八幡神社 (北区中十条4丁目)

若宮八幡神社 (北区中十条4丁目)
e0163471_1724996.jpg

住所:北区中十条4丁目



祭神:誉田別命(応神天皇)

由緒:
ここは八幡山と呼ばれております
古老から聞き伝えに依りますと、この八幡神社は享保年間(一七一六~一七三六)に鎌倉の鶴が岡八幡宮から分祀して、創建したとのことです。(現存の記録は明治十八年六月が最古のものです。)
それで「若宮八幡神社」と言います。
以来地元の有志が代々お祀りをして参りましたが、平成八年に新たに「八幡山の会」と云う組織に改め、この神社を「心のふるさと」として、その周辺を含めて、護持、整備を行っております。
多くの方々にご賛同戴いて、当会への入会、ご寄附等ご協力下さいますよう、御願い申し上げます。
平成十六年六月吉日 八幡山の会代表世話人

境内設置説明版より
e0163471_175449.jpg



以下、写真および雑感

 若宮八幡神社は、ちょっとした丘の上、一般道から尾根伝いにすこし入ったところにあります。
e0163471_1751537.jpg

e0163471_1752733.jpg



 三方を見下ろせる丘の突端が境内になっています。入り口には金属製の簡易な鳥居と、その後ろには石の鳥居がありますが、こちらは笠木の部分がなくなっています。
e0163471_1754023.jpg

e0163471_1755054.jpg

 笠木部分は境内の隅に置いてありました。どのような理由でこうなったのかは不明ですが、小さな神社では安全性の確保等を考えると、修理するにしてもなにかと大変なのではなかろうかと思います。
e0163471_176027.jpg

 大きな木のそばに、祠があります。後ろには5階建ての老人ホームの4・5階部分や新幹線の高架が見えます。
e0163471_1761462.jpg

 祠はどこにでもあるようなものですが、台座や額など工夫が感じられます。
e0163471_1762741.jpg

e0163471_1764277.jpg

e0163471_1765858.jpg



 祠に向かって右側の境内の隅に、七福神の大黒天と恵比寿と思われる像がありました。氏子か崇敬者が奉納したのでしょうか?
e0163471_1773659.jpg

e0163471_17724100.jpg



 丘の中にある大きな木が印象的なお社です。
e0163471_1781321.jpg



写真撮影:平成24年02月19日
[PR]
by st22 | 2012-05-15 17:03 | 寺社