白山神社 (北区堀船3丁目)

白山神社 (北区堀船3丁目)
e0163471_15454397.jpg

住所:北区堀船3丁目



祭神:伊邪那美命

例祭日:9月19日直前の日曜日

境内社:1社ありますが詳細はよくわかりませんでした。

由緒:東京都神社庁のサイトでは、以下のように解説されています。
 創立沿革などは、神仏分離の際、古文書等ことごとく紛失の為不明。
 いい伝えによると源義家奥州に出陣の際当白山神社に詣で戦勝を祈願し、奥州を平定し当地を経て鎌倉より京師にのぼれりといわれている。当社は当時、梶原の鎮守として敬われた。




以下、写真および雑感



 表通りから一つ角を曲がって少し歩くと白山神社が見えてきます。
e0163471_15465444.jpg


 あまり大きな神社ではないので、鳥居の前からほぼ全てが見わたせます。鳥居は明治二十四年(1891年)の建立です。
e0163471_1547711.jpg

e0163471_15471673.jpg


 社号碑です。
e0163471_15472678.jpg


 境内に入ってすぐ右側に手水舎があります。
e0163471_15473723.jpg


 手水舎の後ろに、「再建記念碑」があります。詳しいことはわかりませんが、社殿を再建したときのもののようです。昭和四十七年(1972年)に建てられています。
e0163471_15474589.jpg


 境内に樹木が比較的少ないためか、明るく開放的な感じがします。
e0163471_1548361.jpg


 拝殿前の狛犬です。昭和四年(1929年)に奉納されています。
e0163471_15481484.jpg

e0163471_15482372.jpg




 社殿は、一段高いところに玉垣囲われて建っています。再建記念碑が建てられた昭和四十七年(1972年)くらいに建てられたのでしょうか?
e0163471_1548588.jpg

e0163471_154999.jpg

e0163471_15492152.jpg

e0163471_15493145.jpg


 社殿の前の天水桶はコンクリート製です。
e0163471_15494225.jpg


 社殿の右側に回ると、石碑があります。「白山神社本社拜殿改築記念」とありますが、明治のものなので、現在の社殿についてのものではないようです。
e0163471_15495481.jpg

e0163471_1550468.jpg


 隣りに小さな石碑があります。「五社大神」と彫られているのでしょうか?
e0163471_1550144.jpg




 社殿を囲う玉垣の外、右側には、神輿庫らしき建物と境内社があります。
e0163471_15502636.jpg


 境内社の祭神はよくわかりません。社は境内社のものとしては立派なものですが、少し破損しているようです。現在どういう取り扱いになっているのかわかりませんが、ちょっと寂しいですね。
e0163471_15503724.jpg

e0163471_1550463.jpg




 社殿の左側には社務所があります。年季が入っています。
e0163471_15505942.jpg




 白山神社の東側、読売新聞の東京北工場との間に「北区立白山堀公園」があります。この公園を通って北に進むと隅田川に出ます。
e0163471_15511229.jpg


 この付近は遊歩道として河岸が整備されています。
e0163471_15512367.jpg


 この近くには昔、隅田川を渡る渡船場があったようです。説明板に記されている「キリンビール東京工場」は現在はなく、読売新聞や日刊スポーツなどの工場になっているようです。
   梶原の渡船場跡  北区堀船四-二 北区立白山堀公園
 この奥の隅田川沿いには、明治・大正・昭和にかけて、対岸の宮城村(足立区)との間を結ぶ渡船場がありました。
 明治四十一年(一九○八)、現在のキリンビール東京工場の敷地に下野紡績の工場ができ、対岸からも人々が工場へ通勤するようになりました。そこで、両岸の梶原・宮城地区の住民有志が出資してつくった船の発着場が、この梶原の渡船場です。
 子供の頃から父親とともに、船頭をしていた方の話によると、最初、運賃は大人一銭・子供五厘・荷車一銭五厘・自転車一銭だったそうで、この渡しができたことで、地域の住民の交通の便が非常に良くなりました。また、荷車という運賃があるように、駒込にあった市場に野菜を出すための交通路としても利用され、毎日十五台以上が隅田川を船で往復していたそうです。
 第二次世界大戦中には、足立方面などに軍需工場が多くなり、工場へ通う通勤者の行き帰りの足として混雑したそうですが、交通手段の整備とともに、渡しが使われることも少なくなり、昭和三十六年(一九六一)、その姿を消しました。
 平成八年三月  東京都北区教育委員会


 上記とほぼ同じ記述(キリンビール東京工場の件が修正されている)が北区飛鳥山博物館(梶原の渡船場跡)にあります。
 また、北区観光ホームページにも、解説があります
e0163471_15523884.jpg


 上流側の対岸に見える塔のようなものは下水処理の設備のようです。
e0163471_15525019.jpg




 白山神社の北西側には、真言宗豊山派の福性寺があります。インターネットで調べたところ、昔は白山神社の別当寺だったようです。
e0163471_1553462.jpg




 白山神社境内の様子です。
e0163471_1553169.jpg

e0163471_15532773.jpg

e0163471_15533855.jpg

e0163471_15534898.jpg




写真撮影:平成25年02月11日
[PR]
by st22 | 2013-07-26 15:54 | 寺社