小祠[稲荷] (北区赤羽西1丁目)

小祠[稲荷] (北区赤羽西1丁目)
e0163471_1621084.jpg

住所:北区赤羽西1丁目



祭神・由緒:神使の狐が居られるところを見ると稲荷を祀ってるようですが、
      詳細はよくわかりませんでした。



以下、写真および雑感



 JR赤羽駅西口から歩いて数分、赤羽台団地にむかう坂の途中にある稲荷です。
 坂下から。
e0163471_1625890.jpg


 この坂は「大坂」と呼ばれているようです。坂の下に標柱が立っています。
   大坂
 この坂は、赤羽駅西口から赤羽台団地へ登る坂で、古くから往来の多い坂です。昔は、赤羽から上の台(うえんだい)に登り、旧板橋街道に抜ける坂でした。大坂の名は、その昔「小坂」と呼ばれた清瀧不動(きよたきふどう)の石段に対するものとして付けられました。ここは、狸(たぬき)にまつわる民話が残っているところで、狸坂とも呼ばれます。また、政右衛門(まさえもん)坂と呼ぶ人もいます。
 平成十八年二月  東京都北区教育委員会

e0163471_163358.jpg



 坂の途中、建物の影から祠が見えてきます。
e0163471_1634411.jpg


 稲荷の横の建物は店舗のようですが、撮影したのが日曜日だったせいかシャターがしまっていて、ちょっと寂しげです。
e0163471_1635695.jpg




 鳥居が一つと、覆屋の中に祠があります。
e0163471_164626.jpg


 祠の前には、石狐がいます。青々とした榊が供えられています。
e0163471_1641542.jpg




 こちらは、大坂の坂上から見たところです。
e0163471_1642432.jpg




写真撮影:平成25年03月10日
[PR]
by st22 | 2013-12-21 16:04 | 寺社